So-net無料ブログ作成
検索選択
きっかけ ブログトップ

リフォームはしたけれど... [きっかけ]

もともとの「建てたい!」というきっかけになったのは、結婚当初父が所有していた土地に建っていた古家をリフォームして住み始めたのがきっかけです。
古家とはいっても、その造りはおそらくは建築家が設計したであろう40年前にしたら、とても斬新なデザインで一見別荘やゲストハウスといった趣のある建物でした。
何せ、家の中に玉砂利が敷き詰めてあるし、リビングは3面がガラスですし、その床は無垢の寄木細工が施されており、和室の天井は無垢の柾目板が張ってあるし、建物そのものはスキップフロアになってるしetc。
しかし、しかしながら設備は当然相当ガタがきており、無垢の寄木細工は剥がれている箇所が数箇所ありといった具合で、とてもそのままで住める状態ではありませんでした。
そこで、立て直すのは大金かかるし、賃貸で借りるよりは広々してるという判断からリフォームをしました。主なリフォーム箇所は水周りの設備(キッチン風呂、トイレ)にリビングの床の張替えです。
そんなこんなでリフォームを終え、いざ暮らし始めてみると...
夏は暑い!!(夏のトイレはサウナ状態^^;)
それに、ダンゴ虫だのムカデだの気がつくと蟻の行列が...
そして冬は寒い!!!
風呂を出てから速攻リビングに駆け込まないと風邪ひきます!
そう、典型的な隙間だらけの家だったのです。それに冬のリビングは前述したように3面がガラスのため結露が半端じゃない!雑巾を10回は絞るような有様。こんな状態ですから、せっかく新しく取り付けたカーテンは1シーズンでカビだらけ!
あ~ぁ、40万もしたのに...
そんな暮らしを9年間続け、自分の年齢や親の年齢、妻の家事の効率性、子供のこと等を考えたら「今が頃合だ」と決意し、親を説得し計画をスタートしたのです。

         【約40年間ご苦労様でした!】


きっかけ ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。